EOS 60D トライアルキャンペーンに応募したら当たった

20101030_1253042
10月 30日, 2010
|

タイトルのとおり、昨日EOS 60Dを借りてきました^^;
愛用している30Dから三世代若い最新機種!とはりきったのに、週末のお天気はあいにくで…
とりあえず、ちょっとだけ30Dとの比較写真を撮ったのでアップ。

EOS 60D & 30D(比較3)

正面から。
適当に撮っているので、正確なサイズやディティールは出ていないと思います。

EOS 60D & 30D(比較2)

背面から。
モニタのデカさが際立っています(笑)
バリアングルはなめらかな動きで、用もないのに動かしたくなります(笑)
とうぜん、ボタンの配置が大きく変更されているので、都度ボタンの位置を確認しなくてはいけないのが玉にキズ…。慣れの問題ですね。
ただ、ボタンがペタンと張り付いたような形をしているので、操作感はあまりよくないです。
とくに、男性など手の大きな人や手袋をはめた作業は手こずりそう……。

EOS 60D & 30D(比較1)

上から。
わかりやすようにガイドラインを引いてみました。
意外や意外。30Dの方がスリムです。……ちょっとだけ。
モニタが大きくなったから幅がでたのかしらん。
こちらも、ボタンがペッタリしてます。
個人的には、モードダイヤルの形状とON/OFFスイッチが好きになれない……。
特にモードダイヤルは、中央のボタンを押しながら回すので、不器用な私には時間がかかって…^^;
あと、アクセサリーシューが銀色なのもちょっと…(機能的には関係ないけど…)
全体的にチープな印象があります。
所有欲を満たすにはすこし物足りない……かな?
■画質について
まだ十分に撮っていないので、画像についてはレビューできませんが、印象としては綺麗な絵を出します。
背面モニタは鮮やかすぎるので、あまり参考にならないかも。
ISO3200で試してみましたが、そこそこ耐えられる程度のノイズかと。
30Dなら、ISO800でかなり不快感があるので、これはサスガというべき?
■おもしろ設定いろいろ
初心者向けなのか、いろいろなモードがあります。
モードダイヤルを見ていただければわかるかと思いますが、この他にも詳細なイメージを指定してオートで撮ることができるようです。
■ライブビューでのAF
これ、びっくりしたんですが、ライブビューでAF使うと、めちゃくちゃ遅いんですね!
じー…ゴ ゴ ゴ…じー…ピピッ……って感じ(笑)
マクロ撮影でMF使用の場合は、拡大表示で見やすくなるので便利かも。
でも、それ以外ではちょっと厳しいのではないかなぁ……。
■個人的に羨ましいと思った部分
表示パネルに「ISO感度」が表示される!!
これ、30Dにはないんですよね……。
なので、いつもISOの確認を忘れて、後で後悔……ということがあるので。
……とりあえず、こんなところかな。
ただ、最新機種を借りて触ることができて嬉しいのだけど、やっぱり次は5DmkIIだと思うのでした^^;

GR DIGITAL II

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Twitter Facebook Tumblr Flickr