書斎

20081011_385245
10月 11日, 2008
|

主を失った彼らは、
時間という空間のはざまで静かに眠り続ける。

GR DIGITAL II
JUGEMテーマ:写真


創られた当時ならば、もっと違った印象だったかもしれない。
けれど、時間の経過によって逃れられない傷を積み重ねた姿に魅力を感じました。
いろいろな感情や記憶が去来する不思議な空間です。

* * *

今日、現役高校受験生(なんと15歳ですよ!)とお話する機会があって、どんな仕事をしているのかと聞かれて困った(笑)
自分の仕事を恥ずかしいと思ったことはないけど、ケータイサイト(それもやや大人向けの/苦笑)を作っているなんて、どう説明すればいいんだ!!
逆に、どんな仕事に興味を持っているのかと聞けば、夢は弁護士だとか。でも、いろんな仕事に興味があるらしい。
なんというか……こんな風に言うのはくすぐったいけれど、正直、まぶしかったよ、おばさんは!
自分が同じ歳だったころを思い出せば、夢は「芸大生」だったなー。おぼろげに、京芸生になりたかった。かなわなかったけど。結局短大に行くことになったけど、しっかり4年(留年じゃないよ!)、絵を描いて過ごした。その先は、何も考えてなかったなー。
肉体は歳をとっても、何かを表現したいという気持ちを腐らせないようにしたいなーと思ったのでした。

いつもありがとう!
ポチッが励みになっています(^^)/写真ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Twitter Facebook Tumblr Flickr