the significance of existence

20090320_671346
3月 21日, 2009
|

半分ほどが崩れ落ち、支えがなければ自立することもできず、行く先にあるはずの道もない。
彼の存在価値はどこにある?

GR DIGITAL II
with photoshop
JUGEMテーマ:写真


新しい年度が近付いてきたとあって、仕事ではなかなか気分が落ち着かない日々でございます。
おかげで、なんとなーくどんよりした気分になってしまい、日記も滞りがち^^;
そんな中、今日は古くからの友人が「朗読」なるものをするということで、聞きに行ってきました^^
テレビなんかでは時々見ますが、生朗読(笑)を聞いたのは初めてでして。
なんでもライブってのはいいですね。
とても新鮮でした。
朗読は、「お花とPHOTOコラボレーション 2人展~誕生~」という展示会の一環で、アレンジ花や写真を飾ったカフェで行われました。
展示会は22日まで。地域交流スペース「結」にて。
「結」自体もちょっと面白そうなスペースです。
他のイベントの時も、見てみたいなぁ思いました。
玉造という駅の近くなんですが、この界隈も面白い。
展示会を見た後、ちょっと散策してみました。
そこで見つけたのが今日の写真。
真新しい支柱で支えられている、錆びた階段のなれの果て……。なぜこうまでして置いてあるのか、非常に気になります。
他にもいろいろと面白そうなところがあって、見どころがないか調べてリベンジしたいと思います。
少し散歩した後はコーヒーで休憩。
その後、なんとなく歩きたくなって、てくてくてくてく…と小一時間^^;
玉造から堺筋本町までの、ちょっと長いお散歩となりました。
足が痛い……orz
さて、明日は出勤……適当にがんばろう。

よろしければポチ↓お願いしますm(_”_)m
カメラアート写真ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Twitter Facebook Tumblr Flickr