宝塚ガーデンフィールズと荒神さんと

お茶にしましょうか。なんつって。
6月 4日, 2013
|

先週末、久しぶりにカメラを持ってぶらぶらとお散歩してきました。
もっと早くに更新したかったのにのびのびになってしまった…。
さて。今年12月24日で閉園する宝塚ガーデンフィールズ。
以前にも何度か行ったことがあるのですが、ラストシーズンと聞いて驚きました。
開園以来赤字続きだったとか……素敵な場所なのですが、経営って難しいんですね。
というわけで、撮ってきた写真をずらーーっと。
40枚になりましたので、つるんと流し見していただけると嬉しいです。

まずは、腹ごしらえ。到着したら、まずはお茶でしょう。
お腹が空いてはいけないので、ドーナツもいただいておきます。
超芸術トマソン」面白いです。オススメです。

Welcome!!小さな森の住人が出てきそうな、イイ感じの扉。
向こう側には何もありません。扉だけです。

木陰で居眠りって憧れるけど。木陰でひとやすみ。
こういうの、憧れます。実際にやると、虫に刺されたり日焼けしたりで散々な目に遭うと思います。

お茶にしましょうか。なんつって。飛んでいきそうなお花。ピューンと。こんな庭、憧れるなぁ青空が眩しい蟻地獄のような腐ってましたこれ、何の花なんでしょう?かなりデカイ。
すっかり腐っていました。

変な実イソギンチャクというか、ホタルイカというか。そんな形の実。
食べられるのかな……

きのこ堂々たるきのこ。

なんか出てくる!この、今にも弾けそうな緊張感!
ちょっとつついたらパツーンっと。蕾なので、弾けないですけどね。

リンナイ役目を終えたテーブルと椅子かつては美味しい食事を支えた彼らも役目を終えました。

伐られても諦めません緑いっぱいクネッと。この曲線がポイントなのです。囓られたわけじゃない、よね?鳥かごの中から空を見たら、こんな感じ?モッコウバラ今回楽しみにしていたお花のひとつ、モッコウバラ。
すっかり終わっていました。
花が終わっても、モッコウバラはモッコウバラなのです。

ふたりのベンチどなたか、私とここで記念撮影しません?
え?恥ずかしい?
ひとり記念撮影の方が恥ずかしいじゃないですか。

臙脂と緑薔薇と木これには愛を感じました。
刺のある腕で、相手をがっしりと抱いて離さない。
そのくらい、愛しているということなのです。

ふわっふわアスパラガスって、大人になった姿をご存知?

新芽背の高い木飛び抜けて背が高くても、高すぎて存在感がなくなるってことがあるかも知れません。

ロックガーデン池バラ定番のカット。バラが少し見頃を過ぎてしまっています。
私は、むしろ散っていく瞬間が好きなんです。

閉店したレストラン4月10日閉店。

蔦ここまでが、宝塚ガーデンフィールズでした。

この後、清荒神へ移動。
大好物のもろみを求めて行ったのですが、なんとお休みされていました。
不定期にしかお店を開けていないとのこと。
残念……もしかしたら、もう食べられないかも。
そんな訳で、ここからは荒神さん参道のカメブラです。

ランチはおそうめんとりあえず、腹ごしらえでしょう。
暑いですからね。もうヘトヘトで。
宝石のようにキラキラとした冷た~いおそうめんをいただきました。
美味!!!!
また食べたい。

赤い□と○こんな所にね、御供か、芸術か。
赤い□は○なんですよ。
なにがなんだかわかりません。

本日の営業は終了しました蔦ヒミツの箱たぬき様ご一行コンクリートブロックって、斜めに積むのは難しそうですね。
写真を見返していて、たぬきよりコンブロが気になりました。

ただいまの気温は……お帰りはこちら。おつかれさまでした。

カメラについてもちょっと書いておこうと思ったのですが、写真が多すぎて長くなったのでまた今度。

ではまた!

EOS 5D MKIII

Distagon T*2/35 ZE

JUGEMテーマ:写真日記

2 Responses to 宝塚ガーデンフィールズと荒神さんと

  1. かなめ says:

    なんか日本じゃないみたいね、前半ww
    宝塚ガーデンフィールズは何度も前を通ってるけど、結局一度も入らないままになりそうだなあ。駐車場がわかりにくいのと、つかさちゃんが行ってる話を聞くまで、住宅展示場だと思ってたのとwww(*≧艸≦)

  2. つかさ says:

    「英国風ナチュラル庭園」だからね!w
    イギリス人のデザイナーさんが手がけたということなので、そんな雰囲気が撮れていたら嬉しいなぁ。
    今年で最後というだけあって、かなり行き届いていない感じが残念だったよ……数年前はもっと綺麗だったんだけどなー。
    意外と狭くて時間を持て余してしまうところも残念かも。
    あ、住宅展示場ももちろんあるよ!そちらは継続するそうで(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Twitter Facebook Tumblr Flickr